Profile
×FFブログ ○PSUブログ
ガニ股トラバピーポ

ジャンピングモソク

Everyone Enjoys! Vana'diel
カテゴリ
:特設PSU
:爺さんとその家族
:徒然日記
:サブリガ基礎知識
:魅せるサブリガ
:ブラ情報お蔵出し
:おじいちゃん画伯
:けいじばん
:お勧めリンク
以前の記事
最新のトラックバック
ブログリンクさん
近況 ひとこと
ぱぎゅーる2連敗中。
最初バストアサーディン、2回目パムタム海苔。

今晩も合金拉致して行ってきます。
[PR]

# by subliger | 2005-11-04 20:56 | :徒然日記
今日の釣り
特にいつもと変わらぬベッフェル釣りでしたが、
海賊の中に赤いクローク着た人がいて
デッカイ骨が出てきたのだけがいつもと違いました。
b0031172_2421670.jpg
おいらよりデカイ骨見たのなんてミッション5-1以来だよ。
他は素っ裸なのに手袋だけしてるとか、この骨は色々と間違ってると思う。
生前コイツがどんな人物だったのか非常に想像が膨らむ格好だ。
[PR]

# by subliger | 2005-10-29 02:41 | :徒然日記
ぴっちゃぴっちゃ!
昨日の夜も海図クエやってきましたヨ。

オイオイ、そんなにたくさん海図出るのかよ?と問われれば、
先週末からすでに100以上ハラキリしたうえでの体感として、
だいたいベッヘル20匹につき1枚海図が出る、くらいの確率だと思います。
そしてベッヘル20匹は、おいらの釣りの腕だと会社から帰ってきて
寝る前まで釣り続けるとちょうど20匹といった感じ。
だいたい1日に1枚程度海図を入手しております。
一緒に海図クエを頑張ってるフレは海賊の海図が出る確率が高いのですが、
おいらは何故かとにかく山師の海図が出る確率が非常に高いです。

そして昨日、入手したのもやっぱり山師の海図。
「今日の釣りはこれで終了。手持ちのベッフェルで海図出なかったら
今日のぶんは諦めよう」と思ってハラキリし、なかなか出てこないので
今日は無理かなーと思っていたら最後の1匹から出てきました。
山師の海図は海賊の海図と違って手軽に出来るため、
落ちる前だったのくさんに「10分くらいで終わるので助けてくださーい!」と
頼み込んで助っ人に来てもらい、同時にLS会話を聞いていた
ばじさんも一緒に手伝ってくれて万全の状態でクエ開始。
今回は5回釣り上げ、うち4回が宝箱。
いつも最後の宝箱は時間切れで釣り上げた瞬間に消えてしまって
開けられなかったのだけど、今回はうまく最後の宝箱を開けて
アイテムを入手した直後に制限時間が終わりクエ終了。
戦利品は・・・獣人金貨・トゥクク白貝貨・ブルーピッチャー*2 。

ぴっちゃ!ぴっちゃ!ぶるーぴっちゃ!!!!!
新実装の家具キタワァーーー!!!!!!

ひゃほーいひゃほーいと叫びつつ、助っ人してくれたのくさん・ばじさんに
お礼を言って、手に入れたピッチャーをさっそく自宅に設置しにウィンダスへ。
ホクホクしながら設置してみたブルーピッチャーの気になるグラフィックはというと、
タイガーの魔法ポットにそっくり。しかも名前は「ブルー」なのに実際のピッチャーは緑色。
b0031172_2461781.jpg

タイガー魔法ぽっと!ぴっちゃぴっちゃ!と喜び騒ぎまくり。
明らかに食器風の家具だったので、食卓に置いてある
食器セットの横にイソイソと設置しました。
そしてモグ金庫内の家具の数はついに40の大台に。
モグ金庫枠が80なので、まるまる半分が普段使えない状態であることが判明。
むしろ冒険を始めたばかりのモグ金庫50より狭くなってる。
さすがに40以上置くのはキビシイので、また山師の海図で何か家具を
手に入れたら部屋の家具を少し整理しなければ・・・。

とりあえず長いことベッド横に飾ってある太古の血潮と、
食卓横チェストの上に置いてあるこれまた長いこと
置きっぱなしのイエローポットをそろそろ別の家具に変えたいので
山師の海図で次に狙うは、「線と面の数奇な邂逅」と「スカイポット」の二つだ!!

まだまだおいらのベッフェル釣りは終わらないぜ!!!

そして、またしても会社からの投稿なのでSSありませぬ。
もうちょっと仕事に慣れたら、会社からもSS載せられるようにしたいなぁ。
[PR]

# by subliger | 2005-10-27 14:49 | :徒然日記
腹の底から おめでとう
かつて、ヴァナディールには
釣りギルドの昇格試験くらいしか使い道の無い、
場合によっては使い道がまったく無く何のために存在しているのかすらわからない、
そんなスキル上げのために釣られては足元に捨てられてゆく魚が多く存在しました。
おいらが釣りスキル上げに熱心になっていたのも、そういった使い道の無い魚達が
まだ水中にたくさん泳いでいた頃だったので、おいらもまた自分の足元に
色々な魚種の死体の山を数え切れぬほど築いたものです。

しかし、ちょうど去年の今頃、今では定番の前衛食事である「スシ」が実装され
ジュノのバザーから山串が消えていった時期を境に、
これら使い道の無い魚達のうちの幾つかは今までの儚い存在から脱却し、
多くの人に求められる輝かしい存在へと徐々に変化をとげています。

そして先日のバージョンアップで海図クエが実装されたことで、
またひとつ足元に捨てられる運命から脱却した魚がいます。
その恩恵を受けたのは、通称「ベッフェル海の悪魔」・ベッフェルマリーン。

ちょうど対象スキルだった頃に知人からミスラ竿折りを頼まれ、
毎日のようにブリ切り身と大量のミスラ竿を鞄に詰め込み
ベッフェルマリーンと格闘してスキル50後半から60前半を駆け抜けた
自分にとっては特に思い入れが強く馴染み深い魚であり、
今回追加された海図クエによってこの魚が脚光を浴びたのは
個人的に素直に喜ばしいことだと思います。
やはり、どの釣り人も出来ることなら釣った魚を足元に捨てるよりは、
楽しく使う方法があることを望むものでしょう。

と、いうことで。

前置きが長くなりましたが、海図クエにハマってます。

先週末にLSで突発的に海図クエをやっているところにログインし、
自分は参加出来なかったのが残念で、新たに海図を取って参加しようと
久しぶりのベッフェル釣りに繰り出したのをキッカケに、ここ数日は
海図クエのための釣りと海図クエしかしておりません。
特に自分はベッフェルでスキル上げをしていた頃に、昇格試験以外に
使い道の無い大量のベッフェル達をえんえんと店売りするしかなかったという
当時の無念な思いが未だ強く残っているのか、ベッフェルマリーンに
使い道が出来たということだけで、ことさらベッフェル釣りをするのが嬉しく、
さらに海図クエが内容的にもなかなか手軽で楽しいという理由から
すっかりハマってしまいました。

アイテム的には海賊の海図の方が良いものが出るらしいのですが、
自分は山師の海図がお気に入りです。
海賊の海図に比べると手軽な内容に加え、亡霊が必死こいて探している
キーアイテムの名前が「ペンギンリング」などというオマヌケ加減が
非常においらのハートにジャストヒット。
家具マニアとしては新実装のレア家具が釣れる(らしい)のも魅力的。
しかしゴミばかり出てくる宝箱が可愛さ余って憎さ百倍。

ベッフェルマリーンは上限64程度(だったと思う)と少々必要スキルが高いですが、
ハラキリクエが出来るスキルなら、自分で釣らずとも競売などで
ベッフェルを入手しハラキリするという方法もありますので、
みなさま試しに是非、一度海図クエに挑戦してみてはいかがでしょうか?

・・・山師の海図でゴミしか釣れなかった時のガックリ感は凄まじいものですが。

さて、次はコーラルバタフライに脚光を浴びてほしいですな。
脚光までいかなくてもいいから、とりあえず何か使い道を。
まだまだ、世界中の水辺に哀れな魚達の死体の山が
釣り人達の手によって築かれているのが、おいらの目には見えます。

-----------------------------------------------------------------
現在の海図めも
1枚目:山師の海図:ハラキリ25匹程度
2枚目:山師の海図:ハラキリ10匹程度
3枚目:海賊の海図:ハラキリ12匹程度
4枚目:山師の海図:ハラキリ15匹程度

1枚目/山師の海図 戦利品
ミスリルソード・獣人白金貨・錆びたキャップ
2枚目/山師の海図 戦利品
錆びたサブリガ・植木鉢・錆びたキャップ・ペンギンリング
3枚目/海賊の海図 戦利品
アルバトロスリング・フュスキーナ・ドワーフプギル・シャル貝・水クリ1個
4枚目/山師の海図 戦利品
獣人貨・錆びたレギンス・錆びたキャップ
[PR]

# by subliger | 2005-10-25 16:14 | :徒然日記
ハッピー ハロウィーン アゲイン&気づいたらブログ一周年
今年もやってきましたハロウィンの季節!!

去年・一昨年に比べると、今回はあまり深くやっておりませぬが
イベント好きとして今回も参加してまいりました。

最初、フォークの取り方がまったくわからず
「誰か取り方おしえてー」とシャウトしたところ、
同じく取り方はよくわからないけど、なんかとりあえず
二人PTになるらしい、ということだけわかっているタルタルさんから
「PTくみませんかー」とテルが。
ありがたくPTを組ませてもらい、とりあえず取り方を調べよう!と
まずは二人でボム風船の前に立ってSAYで飾り近くの人に質問。
すると「なんでもいいから変身して二人で飾りに近づけばいいよ」と
SAYで返ってきたので、さっそく近くの仮装した人にお菓子をトレードして変身。
・・・・・・が、喜んだのもつかの間、飾りに近づいてもまったく何も起こらず。
その後、しばらく飾り近くでSAYで聞き込みをするも
それらしい返答はもらえず、トホーに暮れる二人。
ここで作戦を変更、フォークを背負っている人に直にテルをして聞いてみることに。

とりあえず人がたくさんいそうな競売前に移動し、
フォークを背負った人を一人発見!!
イソイソとテルしてみるものの、外人さんだったのか、同種のテルの多さに
辟易していた日本人だったのか、テルに対する返事が来ない・・。
しかたなく、森の区をうろうろしてフォークを背負っている日本人風の人を
必死で探し回る二人。
ほどなくして、チョコボ厩舎前でフォークを背負ったエル♂の捕獲に成功!
親切な人で、とても詳しく取り方をレクチャーしてくれました(´∀`)
変身は何でもいいわけではなく、飾りごとに決まった組み合わせの
モンスターに変身していかなければダメだった模様。
取り方がわかったところで、二人で教えてもらった水の区にイソイソとおもむき
目的のモンスターに変身。無事、二人ともピッチフォークGET!

その後、タルタルさんと手を振って解散し、
フォークの取り方がわかったことと、組み合わせが詳しく載っている
ハロウィンまとめサイトを見つけたことから、サチコメに
「フォーク取り手伝いますよー。HQ取りの誘いも大歓迎」と書いたうえで
去年取り損ねていたトリートスタッフIIを入手しようと
ジュノでにんにくせんべーを買い込み、場所をバストゥークに移して
一人でえんえんとトレード大会。
3SめのせんべーでトリートスタッフIIが手に入り、ウキウキしているところで
見慣れぬ名前のガルカさんからテルが。
「じーーちゃーーん!フォークほしいよおおお!!手伝ってええ!」
フレンドリーな口調から、てっきり誰かの倉庫かと思い
「おー手伝うよー!ところで誰の倉庫だー」とテルを返してみてビックリ。
まったく初対面のメインキャラ・・・・・・!!
聞くところによると、いつもうちのブログを見てくれているそうで、
サチコメを見てテルしたのだとか。
「あらまぁ、最近更新してなくてゴメンなさいねぇ」などと
オバサン風に謝りつつ、こういう出会いって嬉しいワァ!とニコニコ。

商業区のモンスター組み合わせをガルカさんが知っているとのことなので、
それなら楽勝ダワーと変身して商業区の飾りに近づいてフォークGETだぜー!
と思ったものの、ガルカさんの鞄に転がり込んで来たのは何故か
ジャックのランタン orz
なんでーー!と二人で叫びつつ、ネットで鉱山区の飾りの組み合わせを調べ
再度、気を取り直して鉱山区で変身。
またしてもおいらの鞄にランタンが転がり込んで来て一瞬焦ったけど、
ガルカさんの方は今度は無事にフォークGET!
ついでにHQも取っちゃうかー?!な流れになり、商業区にて
ゴブリンに変身。おいらがゴブゴブ言うのに対し、ガルカさんはなぜか
ゴブに変身しているのに「ズルズル」言っていて微妙にツボはいったり。
が、しかし。
商業区の飾りに近づいても、HQフォークが鞄に入ってこない。
・・・もしかして、NQ取ったのと同じ国じゃダメってやつ?!
ガルカさんに「別の国に移動してみます?」と聞いてみると、
なにやらこれから空だから時間が〜・・との返答。
ありゃ、そりゃ残念。でも予定あるならしょうがないかーと
「じゃあ解散しましょうか〜」と言うと、眉間にきゅっとシワを寄せたガルカさんから
「む!時間は無いけど、やめるとは言ってませんよ!サンド行きましょう!w」という男前なセリフが!!
漢はテレポ!というガルカさんの主張に従い、白に着替えてテレポホラ。
チョコボが安かったので、チョコボで一路サンドへ。
道中、久しぶりに合金を見かけ、声をかけるも、ガルカさんの時間が
差し迫っているので軽く挨拶をするのみに留めてラテーヌを疾走。
と、ガルカさんから「懐かしい人に会ったなぁ」と声が。
おや、知り合いですか?と言えば
「彼とは、昔ジュノで見かけた間柄です!」
「つまり、まったくの他人です!!」
と元気良く叫ぶガルカさん。
やばい、この人オモシロスwwww
そんなこんなでサンドリアに到着。

そこからのフォーク取りは非常に順著かつスムーズにいき、
フォークを取り終わった後、ガルカさんと少し談笑して解散。
とても良いハロウィンの思い出をくれたガルカさん、
この場を借りてありがとうございました(´∀`)
またどこかで見かけたら声かけてくださいね!!

そんなこんなで、例年に比べるとかなり早く、
おいらの今年のハロウィンは終了。
今年は気軽にポコポコ変身できないぶん、変身がらみのハプニングに
遭遇できないのが残念でしたが、二人PTで取るというルールで
また違った出会いを経験できました。

そして、会社からの記事投稿なのでSSはまた今度、記事に追加しますー
b0031172_2372835.jpg

[PR]

# by subliger | 2005-10-25 12:28 | :徒然日記