Profile
×FFブログ ○PSUブログ
ガニ股トラバピーポ

ジャンピングモソク

Everyone Enjoys! Vana'diel
カテゴリ
:特設PSU
:爺さんとその家族
:徒然日記
:サブリガ基礎知識
:魅せるサブリガ
:ブラ情報お蔵出し
:おじいちゃん画伯
:けいじばん
:お勧めリンク
以前の記事
最新のトラックバック
ブログリンクさん
[PR]

by subliger | 2004-09-25 12:17 | :魅せるサブリガ
同郷の士はおらぬのかぁぁぁっ!!??
自分と同じくリヴァ鯖で活動している人のブログはないものかと
Exciteブログのホームから検索かけてウロウロウロウロウロウロ・・・。

道中、色々なサーバーで活躍する様々な人々のブログを読んでニヤニヤしたり
調子にのって自分のエキサイトブログに追加しちゃったり。
しかし未だ、リヴァ鯖の冒険者のブログに出会えていません。
ションボリ。

リヴァ鯖でブログ書いてる人、よかったらお友達になってくださ!!!
[PR]

by subliger | 2004-09-25 06:02 | :徒然日記
下着です。
b0031172_16241729.gif1代目TOP画像。
シェードハーネスは袖のレース使いが可憐で
下着っぽくてトテモ良い。
サブリガと合わせると、裸+サブリガの時よりも
下着に見えるヴァナディールの不思議。
[PR]

by subliger | 2004-09-25 05:21 | :おじいちゃん画伯
Blanket [ぶらんけっと]
b0031172_5132330.jpg

エルヴァーン♂
身長:S
出身:ウィンダス
ジョブ:モンク/戦士
在住:Leviathan

趣味:釣りとサブリガと倉庫キャラによるロールプレイ
モットー:富はいらない、自由があれば

通称:「変態紳士」「おじいちゃん」

こだわり:筋金入りの生粋サブリメン。
プレイ初日、リアフレから自宅ポストに届けられた
錆びたサブリガを身につけた瞬間から現在に至るまで、
ほとんどサブリガ以外履いたことがないのが自慢。
総プレイ時間の99%はサブリガで過ごしたと言っても過言ではない。
(残り1%は白・黒などサブリガ装備不可能ジョブをやっていた時間)
白魔道士にもサブリガが実装されたことから、白魔道士もやろうかと画策中。
「サブリガがあるから」という理由でAF・種族装備共に両脚のみ未取得。
日夜、サブリガによる素敵ファッションを追求し続ける。
「脚線美ならそこらの若い娘っ子にはまだまだ負けないぞよ!」が口癖。

変態紳士の名の下に。
一、サブリガと釣りをこよなく愛し、
一、己の信ずるモンク道を突き進み、
一、金に目を眩ますなかれ、
一、強さに固執するなかれ、
一、人を軽んじるなかれ、
一、己の誇りを忘れるなかれ、
一、ただひたすらにお天道様に顔向け出来る自分であれ。

メインキャラです。

【キャラクター情報詳細】
[PR]

by subliger | 2004-09-25 05:11 | :爺さんとその家族
Siegward [じーくう゛ぁると]
b0031172_11323422.jpg
・ドリフ世代の気の良いオッサン。
・体臭がキツイ。
・特に足の裏が臭う。
・日によっては足の裏から納豆の臭いがする。
・そのことについて本人はすでに開き直っている。
・運命とか導かれるとか本気で信じてしまう、夢見がちな中年。

口癖:
「靴が蒸れる。履き替えに戻っていいか?」
「ちゃんと寝たか?メシ食ったか?歯磨いたか?オイルパウダー持ったか?」
「デオ@」
[PR]

by subliger | 2004-09-25 05:10 | :爺さんとその家族
Kinmage [きんまげ]
b0031172_11332261.jpg

ヒューム♂
Lサイズ:赤魔道士:サンドリア人サンドリア在住
Blanket一家の恥さらし担当、ブラ家唯一の不良君。
脳味噌にスが入っているが、単純なため人情に厚く、情にもろい。
Blanketの甥っ子に当たるが、Mamikoより年上の25歳。
叔父の合成素材・消耗品管理を任されているものの、
毎日のように送られてくる怪しい材料・薬品の数々を気味悪く思っている。
Blanketが町中で見かけた髷ヒュムの浴衣の似合いっぷりに魅せられて急遽作成。
倉庫キャラの中で一番キャラが立ってる人。
[PR]

by subliger | 2004-09-25 05:01 | :爺さんとその家族
Horihunata [ほり ふなた]
b0031172_1145471.jpg
エルヴァーン♂
Lサイズ:黒魔道士:サンドリア人ジュノ在住
他の倉庫キャラが全てBlanket爺さんの血縁者という設定の中、
彼だけはBlanketとは全くの赤の他人という異色の存在。
適当にフラフラしていたところをBlanketに声をかけられ
太公望の竿取得のための掘ブナ管理を一任されることに。
さわやかナイス☆ガイお坊ちゃん風味。一人称は「ボク」
温室育ちの世間知らずで、明日のことは考えない。
飽きたらやめればいいやを念頭に座右の銘は「自分でやる前にやってもらえ」
日がな夕暮れまで掘ブナ兄弟の隣に座り、行き来する飛空挺を眺めながら
「はやく冒険に行きたいなぁ・・・」とぼやく毎日。
趣味はサンドリア港競売横にいるチョコボの羽をむしること。
※8/25現在、掘ブナ釣りを断念した爺さんの言いつけでジュノに移住。
爺さん作の合成品や各地で入手してきた冒険のお土産などを
ジュノ競売に出品したり、時には自分で雑貨バザーを開いたりしている。
性格的に都会の方が肌に合うらしく、ノホホンと暮らしている様子。
[PR]

by subliger | 2004-09-25 05:00 | :爺さんとその家族
Mamiko [まみこ]
b0031172_502468.jpg

ヒューム♀
Sサイズ:白魔道士:サンドリア人ウィンダス在住
花も恥じらう17歳のオトメ。
ヒュームでありながら、もの凄く年上のエルヴァーンの兄を持つ。
当初、姫キャラを目指してヴァナディールに降り立ったものの、
どうにも自分の性格が姫に向いていない事に気づいたのか、
現在では大人しく兄の装備品管理を行っている。
事あるごとに「ネカマ」呼ばわりされる、可愛そうな少女。
本人はいたって普通に話しているが、ブリッコと思われること多し。
趣味は、素性を隠して知り合いに近づき何食わぬ顔でメインキャラのふりをする事。
[PR]

by subliger | 2004-09-25 04:58 | :爺さんとその家族
各種ダブレット+サブリガ
b0031172_4523187.jpg

サブリガのデメリットの一つに、ポケットが使えないことがある。
ライター、家の鍵、小銭、ガム・・・。
日常生活でポケットに忍ばせたい品は数多くあるだろう。
しかし、サブリメンはそれらの品々をポケットを用いて携帯することが出来ないという不便さを宿命として負っている。
そんなサブリメンにとって、生活のうえでとても便利なのがダブレット装備である。
背中の腰元に付いた小物入れは、普段ポケットを持たないサブリメンにとっては
大きな魅力であり、また心強い味方なのだ。
[PR]

by subliger | 2004-09-25 04:51 | :魅せるサブリガ
各種作業着+サブリガ
b0031172_4494095.jpg

たとえサブリガを脱ぐことで効率が上がろうとも、
己の利益の為に両脚を覆い隠すのはサブリメンとして恥ずべき行為である。
むしろ、他の部分は作業着を身にまといつつも、
サブリガだけは脱がないことによってより多くの人々に
己がサブリメンであるという姿勢を充分にアピールできるよい機会であろう。
釣り服の場合、近くの釣り人から敬意を込めて錆びたサブリガを贈呈されることも。
[PR]

by subliger | 2004-09-25 04:48 | :魅せるサブリガ