Profile
×FFブログ ○PSUブログ
ガニ股トラバピーポ

ジャンピングモソク

Everyone Enjoys! Vana'diel
カテゴリ
:特設PSU
:爺さんとその家族
:徒然日記
:サブリガ基礎知識
:魅せるサブリガ
:ブラ情報お蔵出し
:おじいちゃん画伯
:けいじばん
:お勧めリンク
以前の記事
最新のトラックバック
ブログリンクさん
[PR]

by subliger | 2005-12-02 13:03 | :徒然日記
はい、よろこんでー
ひょんなことからだいたいでええがなのえむすさん
お呼ばれして、昨日からシレン鯖に出張しています。

えむすさんと話したい一心でわざわざ
ワールドパス発行してもらって新キャラこさえて
シレン鯖に降り立ってしまう、そんな自分が大好きです。
そしてワールドパス発行してくれて感謝です、えむすさん。
(実際には二月くらい前から「一緒にメシ食おう!」と
事あるごとにお互い言っているものの、お互いなかなか
メールの返信をしないため遅々として全く話がまとまらないので
FFのチャットだったらサックリ話もまとまるんじゃね?とか
思ってシレン鯖にキャラこさえてみt)

基本はシレン鯖に生息しているえむすさんとの
チャット用キャラなのですが、とりあえず
初期装備でうろうろするのが非常に恥ずかしかったので
サブリガ+その他装備を買うお金を貯めるために
昨日はサルタバルタで必死こいて雑魚狩りしてました。
むしろ雑魚狩って素材を競売に出してそれが
売れたお金がポストに届くまでの期間ずっと
サブリガの無い状態とか想像出来なかったので
速攻でスターオニオン団のクエやって
もらった正義バッチを500Gで投げ売りしました。
買ってくれた試練鯖の人、ありがとう。

とりあえず、レベル上げはどうでもいいのですが
試練鯖でのジュノ競売の相場とか見たら面白そうなので
しばらくは試練鯖のほうに単身赴任して
適当な所で試練鯖のジュノに上京しようかと思います。

ということで、もし普段うちのブログを見に来て下さってる
試練鯖の方とかいらっしゃいましたら、是非お気軽に声かけて下さいな。
雑談でも放浪でも冒険でも、何でも大歓迎で御座います。
せっかくの機会、サーバーを超えて色々な方と接触・遭遇したい所存です。
一言、声かけて下さるだけでも喜びますヨー(´∀`)♪
あ、ちなみに名前・種族・フェイス・ジョブ全て
リヴァ鯖のBlanketと同じデスヨ。
PM10:00〜AM1:00くらいまでログインしてることが多いです。

そして、えむすさんとのチャット内容のお話とかは、また後日。
とりあえずえむすさんが「全ログ保存→ブログにログUPするので覚悟汁」とか
鬼人のような事を言っているので、明日からは一瞬たりとも気の抜けない
生き馬の目を抜くような状況でえむすさんと談笑せねばならないようで
そんなにネタの引き出しの無い自分としては非常にガクブルです。
個人的には覚悟汁より覇岡汁が飲みたいですが。
[PR]

by subliger | 2005-12-02 09:57 | :徒然日記
ダメモンク
レベル75になろう!と書いた指の又も乾かぬうちに、
同じ指でPS2のコントローラー握りしめオフゲにハマっております。
FFはここ2週間ほどまったくログインしておりません。

パッケージにつられてウッカリ幻想水滸伝シリーズの新作
「ラプソディア」買っちゃったおいらの右手が悪い。
でも元々SRPG好きなもんだからもう楽しくって、
FF忘れて毎日毎日ラプソディアをプレイしております。

なにやら現在、コナミではPSP用に
幻想水滸伝1&2のリメイク作業も行われているそうで、
幻水1と2に出てくるスタリオンという頭の悪そうなキャラクターが
全シリーズ通して一番好きだった自分としてはこちらも非常に楽しみ。

とりあえず次回のVer.UPまでには
オフゲ世界から抜け出してヴァナディールに戻れてるといいなぁ・・・。
[PR]

by subliger | 2005-11-24 17:19 | :徒然日記
決意
以前、レベル60を超えた時に
おいらはこんな日記を書いている。
      ↓

約1年半前の日記


この日記に書かれている気持ちは今も変わっていない。

そして、レベル70を超えた後しばらくの間レベル上げをせずに
おいらがウダウダしていたのは、まさにこんな理由からだった。
ただ、逆にレベル70になって、カンストレベルである75が
なんとなく見えてきたことから、わかった事がある。

それは、レベル75になったところで、
おいらはまだまだちっぽけで弱っちい存在でいられるってことだ。

ここ最近、パギュールという生魚が食べられるようになる武器がほしくて
海蛇のミスリル扉奥に何日にも渡って何十時間とこもった。
しかし、このミスリル扉奥というのはレベル70になっても
まだまだ絡まれる場所で、レベル75から見ても
ギリギリ絡まれない楽相手なんかがうろうろしてて、
ソロが得意な赤なんかはわりと平気に歩き回れる場所だけれど、
ソロが苦手なモンクや他のジョブにとっては
サポ白で1・2体撃破がせいぜい精一杯、
リンクなんてした日には75でも死と隣り合わせの場所だった。

そして、勿論そんな場所のNMをレベル70のおいらが
ソロで退治できるはずもなく、連日いろいろな人にお手伝いを頼んでは
助っ人に来てもらい、時には近くの魚にからまれたあげくリンクして
二人でギャー!とか叫びながらのNM退治になった。

結局、ドロップ率が悪くておいらは未だパギュールを
手にすることは出来ていないのだが、
それ以上に大きなものをここ数日の海蛇ツアーで手に入れた気がする。

それは、75って結構ショボイ、ということである。

おいらは「最強」になるのが怖かったし、イヤだった。
最強なんてもんになったら、レベルが上がるにつれて
どんどん狭くなっていくように感じていたヴァナディールが
いよいよ箱庭のように狭くなってしまうような気がしていたし、
怖いものが何もない世界でただ何となくダラダラと
間延びした感じで過ごすようになってしまうのではないかとか、
そんなことを思うと、現状の「最強」である
カンストレベルの75までレベルを上げることに
躊躇し、なんとなく70のままで足踏みしていたのだ。

2・3ヶ月でレベルをカンストまで上げてしまうような
レベル上げに熱心な人達には
「75ってだけで最強なはずないじゃんw馬鹿じゃないの?w」と
鼻で笑われてしまいそうな考えだけど、
いつもレベル上げよりほかにやりたいことがあって、
やれ釣りだやれ素敵合成だやれ観光だ、と
約2年以上もの間、世界を一人で歩くにはあまりに低いレベルのままで
あっちにフラフラこっちにフラフラしていたおいらの目には、
レベル75の人達というのは雲の上の存在で
とても強い人達のように見えていたのだ。

でも、実際には75になったところで、
やっぱり絡まれて死にかける場所はたくさんあって、
一人じゃ倒せないモンスターなんてたくさんいて、
一人じゃ到底、歩き回れないような場所が
まだまだあることにおいらは気づいた。

自分の今の強さをかえりみた時に、
70でこの程度の強さなら、
75になってもおいらはやっぱり
MAPの無い場所で「迷ったー」と叫び
そのへんのモンスターに絡まれて「ぎゃー」と言い、
近くの人や一緒にいる人に向かって突進しながら
SAYで「助けてー help help」なんて騒いで
たくさんの人達に手を貸してもらいながら
ギャーギャー騒いでいるような、そんな
ちっぽけで弱っちいモンクでいられるのだ。

そして、だからこそ、世界はこれ以上狭くなったりはしないし、
逆にレベルの頂点に立つことによって、
今までは「もっとレベルが上がったら行けるようになるかな」なんて
淡い期待を胸に抱きながら、現状では雲の上の話であるがゆえに
自分の中の世界地図から外していた数々の場所に対しての
可能・不可能が見えてくるようになる。
それを考えたら、
「なんだ75になったら逆に世界は広くなるんじゃないか」と思った。

そんなことをここ数日で思い、気づいてから、
おいらは75になることに対して迷わなくなったし、
何となく安心した。

だから、おいらは今度こそレベル75になろうと思う。

もう、75なんて怖くない。
もう、レベルを上げることに迷わない。

いざ歩み出そう、真に矮小な存在になるために。
そして、縮んでしまったヴァナディールを
もう一度、広大な世界へと広げるために。

いつまでも矮小で弱っちくて人の助けを借りないと
満足にこの世界を歩けない、
そんなモンクでいるために。
[PR]

by subliger | 2005-11-11 12:41 | :徒然日記
紫オカッパみすらさーん(´∀`)♪
みんなが大好きオカッパ紫ミスラちゃーん(´∀`)♪

先日、ルルデの庭でボンヤリしていたところ
お友達のあいすさんに遭遇。
その時、あいすさんと一緒にいたミスラさんが
おいらの大好きな「紫色のオカッパヘアーなミスラさん」だったので
本人に許可を頂いてカシャカシャSS撮影会。

たくさん撮ったうち、特に可愛く撮れたと思う二枚を
見に来て下さってる皆様におすそわけ。
b0031172_8233914.jpg

SS撮る瞬間にウッカリ薄目になっちゃっても
むしろその表情が可愛くて胸きゅん、
それが紫オカッパミスラさんクオリティ(*´∀`*)
[PR]

by subliger | 2005-11-08 08:26 | :徒然日記
範疇を超えるスカイ
山師の海図で取った「スカイポット」。

入手前に1×1マスサイズだと思いこみ、
チェスト上に昔から置いてあるイエローポットと
交換しようと思っていたのだけど、実際に
山師の海図をやって入手した現物はコレ。



b0031172_9435176.jpg

ちょっとコレ、デカくない?!
体育座りしたらおいらが入れちまいそうな大きさじゃねえか!!

しかたなく、とりあえずで食卓横の食器箪笥・シフォニエの上に設置。
超おさまり悪い・・・。早くどうにか良さそうな設置方法を見つけなければ。
[PR]

by subliger | 2005-11-07 09:48 | :徒然日記
近況 ひとこと
ぱぎゅーる2連敗中。
最初バストアサーディン、2回目パムタム海苔。

今晩も合金拉致して行ってきます。
[PR]

by subliger | 2005-11-04 20:56 | :徒然日記
今日の釣り
特にいつもと変わらぬベッフェル釣りでしたが、
海賊の中に赤いクローク着た人がいて
デッカイ骨が出てきたのだけがいつもと違いました。
b0031172_2421670.jpg
おいらよりデカイ骨見たのなんてミッション5-1以来だよ。
他は素っ裸なのに手袋だけしてるとか、この骨は色々と間違ってると思う。
生前コイツがどんな人物だったのか非常に想像が膨らむ格好だ。
[PR]

by subliger | 2005-10-29 02:41 | :徒然日記
ぴっちゃぴっちゃ!
昨日の夜も海図クエやってきましたヨ。

オイオイ、そんなにたくさん海図出るのかよ?と問われれば、
先週末からすでに100以上ハラキリしたうえでの体感として、
だいたいベッヘル20匹につき1枚海図が出る、くらいの確率だと思います。
そしてベッヘル20匹は、おいらの釣りの腕だと会社から帰ってきて
寝る前まで釣り続けるとちょうど20匹といった感じ。
だいたい1日に1枚程度海図を入手しております。
一緒に海図クエを頑張ってるフレは海賊の海図が出る確率が高いのですが、
おいらは何故かとにかく山師の海図が出る確率が非常に高いです。

そして昨日、入手したのもやっぱり山師の海図。
「今日の釣りはこれで終了。手持ちのベッフェルで海図出なかったら
今日のぶんは諦めよう」と思ってハラキリし、なかなか出てこないので
今日は無理かなーと思っていたら最後の1匹から出てきました。
山師の海図は海賊の海図と違って手軽に出来るため、
落ちる前だったのくさんに「10分くらいで終わるので助けてくださーい!」と
頼み込んで助っ人に来てもらい、同時にLS会話を聞いていた
ばじさんも一緒に手伝ってくれて万全の状態でクエ開始。
今回は5回釣り上げ、うち4回が宝箱。
いつも最後の宝箱は時間切れで釣り上げた瞬間に消えてしまって
開けられなかったのだけど、今回はうまく最後の宝箱を開けて
アイテムを入手した直後に制限時間が終わりクエ終了。
戦利品は・・・獣人金貨・トゥクク白貝貨・ブルーピッチャー*2 。

ぴっちゃ!ぴっちゃ!ぶるーぴっちゃ!!!!!
新実装の家具キタワァーーー!!!!!!

ひゃほーいひゃほーいと叫びつつ、助っ人してくれたのくさん・ばじさんに
お礼を言って、手に入れたピッチャーをさっそく自宅に設置しにウィンダスへ。
ホクホクしながら設置してみたブルーピッチャーの気になるグラフィックはというと、
タイガーの魔法ポットにそっくり。しかも名前は「ブルー」なのに実際のピッチャーは緑色。
b0031172_2461781.jpg

タイガー魔法ぽっと!ぴっちゃぴっちゃ!と喜び騒ぎまくり。
明らかに食器風の家具だったので、食卓に置いてある
食器セットの横にイソイソと設置しました。
そしてモグ金庫内の家具の数はついに40の大台に。
モグ金庫枠が80なので、まるまる半分が普段使えない状態であることが判明。
むしろ冒険を始めたばかりのモグ金庫50より狭くなってる。
さすがに40以上置くのはキビシイので、また山師の海図で何か家具を
手に入れたら部屋の家具を少し整理しなければ・・・。

とりあえず長いことベッド横に飾ってある太古の血潮と、
食卓横チェストの上に置いてあるこれまた長いこと
置きっぱなしのイエローポットをそろそろ別の家具に変えたいので
山師の海図で次に狙うは、「線と面の数奇な邂逅」と「スカイポット」の二つだ!!

まだまだおいらのベッフェル釣りは終わらないぜ!!!

そして、またしても会社からの投稿なのでSSありませぬ。
もうちょっと仕事に慣れたら、会社からもSS載せられるようにしたいなぁ。
[PR]

by subliger | 2005-10-27 14:49 | :徒然日記
腹の底から おめでとう
かつて、ヴァナディールには
釣りギルドの昇格試験くらいしか使い道の無い、
場合によっては使い道がまったく無く何のために存在しているのかすらわからない、
そんなスキル上げのために釣られては足元に捨てられてゆく魚が多く存在しました。
おいらが釣りスキル上げに熱心になっていたのも、そういった使い道の無い魚達が
まだ水中にたくさん泳いでいた頃だったので、おいらもまた自分の足元に
色々な魚種の死体の山を数え切れぬほど築いたものです。

しかし、ちょうど去年の今頃、今では定番の前衛食事である「スシ」が実装され
ジュノのバザーから山串が消えていった時期を境に、
これら使い道の無い魚達のうちの幾つかは今までの儚い存在から脱却し、
多くの人に求められる輝かしい存在へと徐々に変化をとげています。

そして先日のバージョンアップで海図クエが実装されたことで、
またひとつ足元に捨てられる運命から脱却した魚がいます。
その恩恵を受けたのは、通称「ベッフェル海の悪魔」・ベッフェルマリーン。

ちょうど対象スキルだった頃に知人からミスラ竿折りを頼まれ、
毎日のようにブリ切り身と大量のミスラ竿を鞄に詰め込み
ベッフェルマリーンと格闘してスキル50後半から60前半を駆け抜けた
自分にとっては特に思い入れが強く馴染み深い魚であり、
今回追加された海図クエによってこの魚が脚光を浴びたのは
個人的に素直に喜ばしいことだと思います。
やはり、どの釣り人も出来ることなら釣った魚を足元に捨てるよりは、
楽しく使う方法があることを望むものでしょう。

と、いうことで。

前置きが長くなりましたが、海図クエにハマってます。

先週末にLSで突発的に海図クエをやっているところにログインし、
自分は参加出来なかったのが残念で、新たに海図を取って参加しようと
久しぶりのベッフェル釣りに繰り出したのをキッカケに、ここ数日は
海図クエのための釣りと海図クエしかしておりません。
特に自分はベッフェルでスキル上げをしていた頃に、昇格試験以外に
使い道の無い大量のベッフェル達をえんえんと店売りするしかなかったという
当時の無念な思いが未だ強く残っているのか、ベッフェルマリーンに
使い道が出来たということだけで、ことさらベッフェル釣りをするのが嬉しく、
さらに海図クエが内容的にもなかなか手軽で楽しいという理由から
すっかりハマってしまいました。

アイテム的には海賊の海図の方が良いものが出るらしいのですが、
自分は山師の海図がお気に入りです。
海賊の海図に比べると手軽な内容に加え、亡霊が必死こいて探している
キーアイテムの名前が「ペンギンリング」などというオマヌケ加減が
非常においらのハートにジャストヒット。
家具マニアとしては新実装のレア家具が釣れる(らしい)のも魅力的。
しかしゴミばかり出てくる宝箱が可愛さ余って憎さ百倍。

ベッフェルマリーンは上限64程度(だったと思う)と少々必要スキルが高いですが、
ハラキリクエが出来るスキルなら、自分で釣らずとも競売などで
ベッフェルを入手しハラキリするという方法もありますので、
みなさま試しに是非、一度海図クエに挑戦してみてはいかがでしょうか?

・・・山師の海図でゴミしか釣れなかった時のガックリ感は凄まじいものですが。

さて、次はコーラルバタフライに脚光を浴びてほしいですな。
脚光までいかなくてもいいから、とりあえず何か使い道を。
まだまだ、世界中の水辺に哀れな魚達の死体の山が
釣り人達の手によって築かれているのが、おいらの目には見えます。

-----------------------------------------------------------------
現在の海図めも
1枚目:山師の海図:ハラキリ25匹程度
2枚目:山師の海図:ハラキリ10匹程度
3枚目:海賊の海図:ハラキリ12匹程度
4枚目:山師の海図:ハラキリ15匹程度

1枚目/山師の海図 戦利品
ミスリルソード・獣人白金貨・錆びたキャップ
2枚目/山師の海図 戦利品
錆びたサブリガ・植木鉢・錆びたキャップ・ペンギンリング
3枚目/海賊の海図 戦利品
アルバトロスリング・フュスキーナ・ドワーフプギル・シャル貝・水クリ1個
4枚目/山師の海図 戦利品
獣人貨・錆びたレギンス・錆びたキャップ
[PR]

by subliger | 2005-10-25 16:14 | :徒然日記