Profile
×FFブログ ○PSUブログ
ガニ股トラバピーポ

ジャンピングモソク

Everyone Enjoys! Vana'diel
カテゴリ
:特設PSU
:爺さんとその家族
:徒然日記
:サブリガ基礎知識
:魅せるサブリガ
:ブラ情報お蔵出し
:おじいちゃん画伯
:けいじばん
:お勧めリンク
以前の記事
最新のトラックバック
ブログリンクさん
[PR]

by subliger | 2009-09-16 13:44 | :徒然日記
近況報告2009初春
実はおいら、ジラ組のくせに裏ってものに一度も行ったことがなくてですね。
裏LSっていうのにね、こないだ入ってみたんですよ。
んでもって昨日がそのLSでの初めての裏突入だったんですが。
いやー、あれ面白いですな。
裏ウィンダスに突入したんですけど、なんかね、橋の上で
へんな丸っこい背が小さくて横幅の広い動きの遅いやつがマイムマイム踊ってんの。
そいで、しばらくしたらなんか召喚獣がワラワラワラーっと来てね、
アストラルフロウ!とかログが出たかと思ったら全員死んでるの。
もうね、後ろではずーっと声の低い人達が闇王出てきそうな歌うたってるしね、
サポ割れてるのにサポ忍で来いって言われたりね、
分配金で62800えんもらっちゃったりしてね、とりあえずなんか楽しかったです。

さて、そんなわけで昨年10月に無事にヴァナディールに復帰いたしまして。
おいらの復帰にあわせて新規で始めた友達と一緒にレベル1から赤を育ててました。
ついでに長年慣れ親しんだウィンダスの地を後にし、現在はサンドリアを拠点に
やっとこさサンドリアランク5になりました。
現在は昨年10月、復帰直後に新規で始めた友達と一緒に立ち上げた
「HelloAndGoodbye」という初心者LSのリーダーをやりつつ、
愛すべき仲間達と日々ワイワイと楽しく暮らしております。

毎日、彼らたちと思い出に残る多くのことがありすぎて、
記録に残しておくにはもったいないことばかりで、
月日の流れと共に記憶の中に曖昧に風化させていくほうが
きっとおいらの中に素晴らしいものとして残るような、
そんな気がするので、ブログ再開のメドは相変わらず立っていません。

いつかまた、おいらがこのブログを書き始めた当時くらいに
ヴァナディールの多くのものがちょうどいい塩梅に輝きを失い落ち着いたら
そのうちブログ再開したいなぁ、などとボンヤリ思いつつ。

とりあえずは皆様、ブログではなくヴァナディールの地でお会いしましょう。

今日もリヴァイアサンのそのへんをウロウロしてます。いつでもお声掛け下さいな
[PR]

by subliger | 2009-02-12 10:41 | :徒然日記
Ctrl+R
3月から復帰すると言っていたのですが気付いたら6月でした。
その間の3カ月間は時間泥棒に盗まれた模様です。
つまりミヒャエルエンデが悪いので、おいらは悪くありません。

さて、そんなわけで昨日2時間のBAを経て
やっとヴァナディールに戻ってまいりました。
昨日はヴァジョナップで力つきたので今日からまた復帰してみようと思います。
とりあえず何をすればいいのかサッパリです。
前情報は家具が強くなったらしいことと
過去世界とかいうものがあるらしいということくらいです。

今朝、無性に自国のモグハウスの家具を見たくなり
出社前の5分で無理矢理ログインしてみたところなぜかサンドリアにいました。
そこから自国に戻ろうと思いテレポヴァズしたところで
ご無沙汰してました、まにあさんに見つかりテルが。
まだログインして1分なのに素早いなさすがまにあ素早い

うん、なんかね、まさかそこまで忘れてると思ってなかったんだけどね。

まずテルの返し方を一瞬忘れてた。

しかもその直後にザルカのOPの場所も忘れてることに気付いた。
なんとなくおぼろげに「こっちの方向だったっけー」とか走った途端に
デーモンにからまれて、泡くってデジョンして白門に。
とりあえずログアウトして出社してこれを書いております。
復帰後2分にしてすでに前途多難な気配が。

なんか予想以上に色々忘れてて新要素もたっぷりみたいなので
しばらく復帰日記とか書いていこうかと思いますヨ。
楽しみ楽しみ。フヒヒ。
インディ・ジョーンズの18年のブランクに比べたら
Blanketの2年のブランクなんて大したことないよね!ね!
[PR]

by subliger | 2008-06-17 10:02 | 未分類
実は生きてたブラ爺さん
まだ覚えてらっしゃる方がいるのでしょうか、
お久しぶりですBLANKETですコンヌツワ。

アルタナが発売して早3カ月、みなさま素敵なヴァナディールライフを
エンジョイされておりますでしょうか。
このたび、3月頭からFF11に一年半ぶりに復帰することになりました。
しかもPC版で。

とりあえず復帰したら、まずは
すっかり忘れたマクロの作り直しに一日費やす予感がします。
どんなマクロがあったかすら覚えてないよ・・・。
昔のPS2はHDDが壊れてしもうて、マクロのバックアップも無い状態。
激しく前途多難です。

あ、復帰したらとりあえず踊り子やりますよ。モチロン。

○復帰したらやることリスト○
・マクロ作り直し(モンク・白・詩人・通常用)
・競売相場の把握
・家具の物色
・新しいサブリガ探し
・新装備把握&入手
・これまでのヴァージョンアップ情報把握
・操作方法(主に戦闘時の立ち回り)を思い出す
・アトルガンミッションと踊り子・学者JOB取り

○復帰したらほしいアイテム○
・斬属性の格闘(フォミュナ水道だっけ)
・パギュール(海蛇奥のアイツ)
・レインハット
・ボヤーダにいるキノコが落とすサリット
[PR]

by subliger | 2008-02-07 09:59 | 未分類
ぷす2
引き続きPSUのおはなし。

やっぱりキャラクター全部リセットされるそうですが、
メゲずに再度「BLANKET」という名前でヒューマン♂作ります(´ω`)

そして、あんまりPSUに知り合いがいないうえに、アクション苦手なせいで
どうも野良に乱入するのに腰が引けてしまう爺さんなので
パートナーカード交換とかPSUでのお友達とか激しくほしい状態です。
なので、みなさま見かけたらドンドコ乱入しておいらと遊んで下さい。

とりあえず本日、サーバ障害が発生しなければ
◎ユニバース24◎
●22:00〜22:30までコロニー5F・ガーディアンズ本部内で待機
●それ以外はPT名「Blanket爺さんの四畳半」でLv低いミッションをグルグル往復。
 乱入歓迎・カード交換歓迎!
の予定になってます。

寂しがり屋なBlanket爺さんに愛の手を!(°д°)ノ
[PR]

by subliger | 2006-09-06 12:39 | :徒然日記
ぷす
PSUを買いました!

はやくもメンテとか巻き戻しとかでグダグダです!!
でもたのしいです!!!

ユニバース24を拠点にBLANKETという名前でプレイしております!
ヒューマンの♂のレンジャーです!!
みんな見かけたら乱入とかマイカード交換とかしてね!してね!!

あと、マイカード交換したい人からの待ち合わせお誘いコメントとかも
大歓迎であります!
[PR]

by subliger | 2006-09-03 21:26 | :徒然日記
うおおおおおおおおおお
なんか今日のバージョンアップで

ストライクサブリガ

っていうのが追加されたらしい!!!

性能は蹴撃+3らしい!!!!

やべえええええええええええええええええええ

うおおおおはやく帰ってFFやりてええええええ
つーか知ってたら会社休んだのにいいいい うおおおおおおお

・・・って、もちろん鉱物系サブリガだよな??

あと、なんかやっとこさモンク専用装備が追加されたね!!!作務衣らしい!!
こっちもたのしみ!!!!
[PR]

by subliger | 2006-07-25 09:44 | :徒然日記
バッッッッットゥ!
ミヨリ壌のエマニエルマニア日記からバトンというものを頂いて来たので
久しぶりの更新と相成りましたで候!!!!!

b0031172_17272683.jpg
←そしてついでに
遅ればせながら今年の
感謝キャンペーンの結果なぞを
ご報告。
あまりプレイ出来ていなかった為か
昨年とさほど大差ない
数字になってしもうた。



しかし気になるのは戦闘回数と敵を倒した回数の差だ。
約3分の1程度の敵を倒せず取り逃がしているらしい。
戦闘を挑んだ敵はほぼ8割方は倒してきたつもりだったのだが、
意外と尻尾を巻いて逃げた記憶が薄いだけで実際にはしょっちゅう
スタコラ逃げ出すヘタレさんだったということだろうか・・・??
うーむ、おかしい。

【バトンを読もうではないか!】続きはコチラ
[PR]

by subliger | 2006-07-14 17:19 | :徒然日記
ひさーしぶりーに生きてる爺さん
アトルガンが面白ぅて面白ぅて、ここ数日のBlanket爺さんは
10歳は若返ってひんがしの地を右に左にかけずり回っております。

そしてテンション上がりすぎて頭に血が昇って
頭頂部からフコーフコー湯気を立ち上らせたらせたまま
降り立ったナシュモにて、衝撃の事実を知ることに。

どうやらおいらは、
「自分のことをエルヴァーンだと
勘違いしているキキルン」

だったみたいです。

なにがどうなってそうなったかというと、
話は少しさかのぼってアルザビ観光中に戻ります。
白門とアルザビをつなぐ広い大通りの左右に並ぶ露店を冷やかしで覗きながら
バタバタウキウキ歩いていると、露店と露店の間に目深にフードをかぶった
子供くらいの身長の、なんだかハナが尖って長い生き物を発見。
「うわぁーー見たことない生き物だぁ、おお、ハナがながいのぅ、キミは。
ほほほ、しかもハナがピンクじゃのー。時々ヒクヒクうごいてかわいいのーーー。」

などと観察しつつ、話しかけて仰天。
そのハナの長い生き物は、FF上で機嫌が良い時の
おいらのチャットにそっくりな口調で話し始めたのだった。
特に「よへーい、してるる。」のくだりは、まるきり一言一句違えずに
実際においらも言いそう、っていうか言う。
おいらのチャット口調は一般的に特殊で、あまり自分以外のログで
見かけることがなかったことと、それをシステム側のキャラクターが
使ったこともあって、その場で大いに泡を食う。

しかし、おいらに似ているのは、このアルザビにいる
コイツだけだと思っていたのだ、このときはまだ……。


それが、ナシュモに到着して5分とたたないうちに、
Blanket語(?)が出てくるわ出てくるわ。
しかも港広場でトレーニングしているキキルンにいたっては、
おいらが最も愛する口癖「ふおっ」までをも
ラーニングして連続使用。

そんな、あまりに自分に似た語感の口調を薄気味悪く思ったのも束の間、
ナシュモにいる半分のキキルン達と話し終わる頃には、すっかり親近感を覚え
老後はこいつらと一緒にふぉーふぉー言いながら過ごしたいと思うように。
そしてナシュモ中のキキルンと話し終わった時には、
「そうかゃ、しらなかーたよ、おいら、ジブンえるばーんの おもてった。
 ほんとは ききるんのだたーのね」
と納得してしまいましたとさ。

あと、アサルトすんげく面白いです ふおー

爺さん的にアトルガン一番の収穫はビシージでも新しい町でもなく、
キキルン達とアサルトでした。

ちなみにリヴァ鯖、昨晩24時ごろ初のビシージ発生。
トロール軍が攻め込んできました。
おいらはちょうど運良く開始アナウンス時にアルザビにいたため、
そのまま攻め入ってくるのを待って初ビシージ祭りに参加できましたが、
多くの冒険者が参加しようと思って来たものの、すでに人が集まりすぎた
アルザビに入ることが出来ず、隣エリアで唇を噛みしめたり、
アルザビで待機していたのに参加人数の多さから強制的に回線落ちさせられてしまい、
そのままログインできずに画面の前でハンカチを噛みしめていました。
そしてアルザビには各々が持てる最強装備に身を包み、万全の体制で虎視眈々と
トロル来襲を待ちかまえる、500人の高レベル冒険者達。
そんなことも知らず呑気にアルザビに攻め入ってきたトロル軍は、
やっと出てきた獲物に我先にと飛びかかる500人の冒険者達の手によって
ものの1分と経たないうちに全滅させられたのでした。とっぺんぱらり。
もうちょいビシージは再考の余地ありですな。
アトルガン熱が落ち着いて、アルザビの待ちに誘われ待ちの高レベル冒険者が
ボンヤリとたむろする程度になった頃には、今くらいのバランスの
ビシージでいいと思うけど・・・。
[PR]

by subliger | 2006-04-27 17:44 | :徒然日記
2006年・魚事情
少々遅れましたが、みなさま明けましてオメデトウゴザイマス

b0031172_891278.jpg


最近はDSどうぶつの森にまんまとハマってしまい、
あまりFFにはログインしていないのですが、
FF近況報告など。

年末、バージョンアップから少々遅れて実装された
フィッシュランキング。
釣りキチとして参加しないワケにはいかないだろう!と
気合いマンマンに、リヴァ鯖のランキング課題である
「オオナマズ/体長/最小」を極めるべく
ここ最近はずっとバス商業区にこもって
日がなナマズ釣りに明け暮れておりました。

そんなこんなで、おいらが釣った最小ナマズは
45イルムのオオナマズならぬ、コナマズ。
45ナマズでも充分ナマズとしては小さいのですが、
ネットで情報を見るところによるとどうやら
41イルムのナマズも存在している模様。
今回、初めてのフィッシュランキングということもあって
ランキングに挑戦している人はかなりの数。
これは上位ランクはおろか、発表ランクすら望めないかも
しれないぞ、と思いつつも45ナマズでランキングに挑戦。

そして先日、発表された結果は
なんとか賞品ランク内にギリギリ滑り込みの17位。
無事、ペリカンリングを指にはめることが出来ました。
ちなみに、気になる1位のナマズは、なんと39イルムという
超コナマズ。
ナマズのサイズは40代で打ち止めだろうと長年思っていただ
けに、
39ナマズの存在には非常に度肝を抜かれたと同時に、
1位を勝ち取った人はこのサイズのナマズを釣るために
どれだけの回数、水面に釣り糸を垂らしたのだろう、と
釣りを愛する人々の飽くなき釣りキチ精神に非常に感動いたし
ましたヨ。

しかし、それと同時に発表ランク最下位の40位のナマズのサ
イズが
49イルムとさほど小さくないサイズであったのを眺めつつ
LSの釣りキチ先輩と二人、
「ヴァナディールには本当の釣りキチってのは、
うちらが思ってるよりも結構、少ないんだねぇ・・・。」
などとボヤいてしまったのもまた事実でした。

そして次回のランキング課題魚の発表は13日の終わりごろ。
あと半年くらいはランキング争いが白熱しそうなことを踏まえ
て、
日本語がヴァナディールの共通語でなくなってしまった頃から
フッツリと乏しくなってしまった釣り人同士の交流が、
このランキングをキッカケにまた復活しそうに思えて
次回のランキングも非常に楽しみです。
[PR]

by subliger | 2006-01-06 08:11 | :徒然日記