Profile
×FFブログ ○PSUブログ
ガニ股トラバピーポ

ジャンピングモソク

Everyone Enjoys! Vana'diel
カテゴリ
:特設PSU
:爺さんとその家族
:徒然日記
:サブリガ基礎知識
:魅せるサブリガ
:ブラ情報お蔵出し
:おじいちゃん画伯
:けいじばん
:お勧めリンク
以前の記事
最新のトラックバック
ブログリンクさん
ぷす7
PSU世界でも相変わらずレレル上げが遅く、
バージョンUPの波にもついて行けてないBLANKETですコンニチワ。

なにがどう良い場所なのかは未だよくわかりませんが、
最近は聖地エガムが流行りの狩り場のようです。
ログインしてパトカ一覧を開くと半数以上の人達がエガムにいたりします。
そうなると、その人達と一緒に遊ぶ自分もエガムに行くことが多くなるわけで、
友達に会いにエガムに行ってみると、似たような理由からエガムの中経ロビーが
多くの人々でごったがえしていたりします。
個人的に聖地エガムはオルアカの見せる口ポカーン姿が可愛らしかったり、
おいらの大好きなテンゴウグがワサワサ出てくるので嫌いな場所ではありません。

で、エガム前は人が多いせいか、周囲の人達と会話が混線しないように
パーティ会話を使っている人が多いらしく、たむろする多くの人影とは
裏腹に、他のロビーよりも静まり返った不思議な場所・エガムです。
しかしおいらはというと、すでにパーティを組んでいる状態だったら
パーティ会話で話してもいいのですが、どうもパーティ会話はパブリック会話のように
バチバチした吹き出しや自分の感情を表現したりネタに使ったり
非常にシステムとして秀逸な顔のカットインが使えないことや、
元々FFでもSAY(周囲の人に聞こえるチャットモード)が
好きでSAYを多様していたことなどもあって、
エガムに多くの人がたむろしていても、あまり気にせず
パブリック会話でばんばか話しています。

そんなある日、愛しの奥方様とエガムで合流することになり、
ウキウキワクテカ状態でエガムに到着。
いつものように多くの人が静かにたむろするエガムの人混みの中に
奥方様の姿を見つけ、たかぶり先走る感情のままに奥方様に向かって開口一番

「お待たせ、ハニー!」

と熱くシャウト。


すると、奥方様が手を振り口を開くよりも速く、
四方八方から飛び出してくるフキダシの嵐。


「待ってたわ、ダーリン!」

「いや、俺がハニーだ!」

「えっ・・実は俺がハニー?!」




おイィ?



ちょっと待て!どれもおいらのハニーじゃねええええ!!!!
おいらのハニーはただ一人、目の前の青いボディが麗しいこの人だけだYO!!!!!!
お前ら泥人形(PS2のせいで読み込みが遅くてみんな泥人形にしか見えない)に言ってNEEEE!!!
なにこの突如現れた複数のハニー??!!
つーか静まり返ってたくせに何でこれだけ食いついてくるのさ?!

「お前に言ってない!」と叫んでみても弁解よりも速くさらに別のハニーからの声。

あまりに増えすぎたハニー達、一人一人に返事をしようにも
おいらの1発言について2・3人のハニーが食らいついてくるため
返事が追いつかずあぶあぶ。
勢いまかせにそのまま遠方に見えるハニーの群れに飛び込み、
複数の偽ハニーと夫婦漫才を繰り広げたりしてみれば
一緒にいたジェっさん達も喜んでそこに混ざり入り、
さきほどまで静かだったエガム前は一気にフキダシ飛び交うカオスな地へ。

そして、いつしかカオスな会話は、一期一会の人々が集まりお祭り騒ぎになった時に
必ずといっていいほど発生するロビーアクションの応酬に当然のように変化。
右に崩れ落つ人あれば、左に地団駄踏む人あり、背後では大柄なキャストが
小柄な少女に跳び蹴りを入れている気配、よーしおいらも踊っちゃうzって、痛っ!!
誰だ今おいらの後ろ頭殴ったの!!!!お前か!ええい垂直飛びで誤魔化すな!
おいらのほうがお前よりも高く飛べる!!!!
ほら!どうだ!
ピョーンピョーンっておいらのが高「ねね、みんなでポーズ合わせてやろうよ」


おお、いいねそれ!!!


その場にいる全員が満場一致でポーズを合わせよう!と同意するも、
タイミングはどうやって合わせれば・・・?と疑問がどこからともなく出る。

「カウントダウンして、そのフキダシが消えたタイミングで
全員がポーズすれば揃うよ」


おお、なるほど!!!それいいね、気づかなかったよ!!!!!

よーしみんな横に並ぶんだ!ポーズは女チームポーズレフトで!
カウントダウンいくぜ!


3・・・2・・・1・・・!!


b0031172_17521477.jpg

(なぜかその場で一緒にワイワイやってた女の子数人はポーズの輪に入ってくれなかった。)

ちょっとポーズ間違っちゃった人もいるけどおおむね成功ウホッ、イイポーズ!
特に奥方様の細い腰と反った背中のフォルムに鼻血が止まらないんです。
何でこの人は何をやらせてもこんなに似合うんでしょう。罪な人です。
この後、数回やって全員バッチリ合わせてポーズしたり
別のポーズで合わせて遊んだり。

そんなこんなしてるうちに、彼ら偽ハニー達はレリクスに潜ってくるとのこと。
またどこかで会ったらよろしくな!!と挨拶を交わし、
突発的に起こった熱い交流の時間は過ぎ去ったのでした。

PSUは本当にゲーム内に流れる空気に開放感があって
思いもよらぬ場所で思いもよらぬ人の思いもよらぬ一言から
一期一会の笑顔にたくさん出会うことが出来て、
非常においらの性質に向いた世界だなあとつくづく思います。

誰ともパトカ交換せずに別れちゃったけど、またどこかで会えたらイイナ。

--------------
追記:今日はどうもおいらの中の文章を書く人のノリが今ひとつ悪く
中途半端なまとまりの無い微妙文章になってしまってゴメンナサイね。

あと、今後もPSU関連の記事を書いていきそうな気配なので
近々PSUブログを立ち上げようかと思っております。
いつごろ開設するかは、会社の仕事量次第ということで。
(ブログ関連は全て会社の空き時間にサボリーマンしてやってるのぜ)
[PR]

by subliger | 2006-10-25 17:58 | :特設PSU
<< 移動しますヨー 画像upろだ >>