Profile
×FFブログ ○PSUブログ
ガニ股トラバピーポ

ジャンピングモソク

Everyone Enjoys! Vana'diel
カテゴリ
:特設PSU
:爺さんとその家族
:徒然日記
:サブリガ基礎知識
:魅せるサブリガ
:ブラ情報お蔵出し
:おじいちゃん画伯
:けいじばん
:お勧めリンク
以前の記事
最新のトラックバック
ブログリンクさん
腹の底から おめでとう
かつて、ヴァナディールには
釣りギルドの昇格試験くらいしか使い道の無い、
場合によっては使い道がまったく無く何のために存在しているのかすらわからない、
そんなスキル上げのために釣られては足元に捨てられてゆく魚が多く存在しました。
おいらが釣りスキル上げに熱心になっていたのも、そういった使い道の無い魚達が
まだ水中にたくさん泳いでいた頃だったので、おいらもまた自分の足元に
色々な魚種の死体の山を数え切れぬほど築いたものです。

しかし、ちょうど去年の今頃、今では定番の前衛食事である「スシ」が実装され
ジュノのバザーから山串が消えていった時期を境に、
これら使い道の無い魚達のうちの幾つかは今までの儚い存在から脱却し、
多くの人に求められる輝かしい存在へと徐々に変化をとげています。

そして先日のバージョンアップで海図クエが実装されたことで、
またひとつ足元に捨てられる運命から脱却した魚がいます。
その恩恵を受けたのは、通称「ベッフェル海の悪魔」・ベッフェルマリーン。

ちょうど対象スキルだった頃に知人からミスラ竿折りを頼まれ、
毎日のようにブリ切り身と大量のミスラ竿を鞄に詰め込み
ベッフェルマリーンと格闘してスキル50後半から60前半を駆け抜けた
自分にとっては特に思い入れが強く馴染み深い魚であり、
今回追加された海図クエによってこの魚が脚光を浴びたのは
個人的に素直に喜ばしいことだと思います。
やはり、どの釣り人も出来ることなら釣った魚を足元に捨てるよりは、
楽しく使う方法があることを望むものでしょう。

と、いうことで。

前置きが長くなりましたが、海図クエにハマってます。

先週末にLSで突発的に海図クエをやっているところにログインし、
自分は参加出来なかったのが残念で、新たに海図を取って参加しようと
久しぶりのベッフェル釣りに繰り出したのをキッカケに、ここ数日は
海図クエのための釣りと海図クエしかしておりません。
特に自分はベッフェルでスキル上げをしていた頃に、昇格試験以外に
使い道の無い大量のベッフェル達をえんえんと店売りするしかなかったという
当時の無念な思いが未だ強く残っているのか、ベッフェルマリーンに
使い道が出来たということだけで、ことさらベッフェル釣りをするのが嬉しく、
さらに海図クエが内容的にもなかなか手軽で楽しいという理由から
すっかりハマってしまいました。

アイテム的には海賊の海図の方が良いものが出るらしいのですが、
自分は山師の海図がお気に入りです。
海賊の海図に比べると手軽な内容に加え、亡霊が必死こいて探している
キーアイテムの名前が「ペンギンリング」などというオマヌケ加減が
非常においらのハートにジャストヒット。
家具マニアとしては新実装のレア家具が釣れる(らしい)のも魅力的。
しかしゴミばかり出てくる宝箱が可愛さ余って憎さ百倍。

ベッフェルマリーンは上限64程度(だったと思う)と少々必要スキルが高いですが、
ハラキリクエが出来るスキルなら、自分で釣らずとも競売などで
ベッフェルを入手しハラキリするという方法もありますので、
みなさま試しに是非、一度海図クエに挑戦してみてはいかがでしょうか?

・・・山師の海図でゴミしか釣れなかった時のガックリ感は凄まじいものですが。

さて、次はコーラルバタフライに脚光を浴びてほしいですな。
脚光までいかなくてもいいから、とりあえず何か使い道を。
まだまだ、世界中の水辺に哀れな魚達の死体の山が
釣り人達の手によって築かれているのが、おいらの目には見えます。

-----------------------------------------------------------------
現在の海図めも
1枚目:山師の海図:ハラキリ25匹程度
2枚目:山師の海図:ハラキリ10匹程度
3枚目:海賊の海図:ハラキリ12匹程度
4枚目:山師の海図:ハラキリ15匹程度

1枚目/山師の海図 戦利品
ミスリルソード・獣人白金貨・錆びたキャップ
2枚目/山師の海図 戦利品
錆びたサブリガ・植木鉢・錆びたキャップ・ペンギンリング
3枚目/海賊の海図 戦利品
アルバトロスリング・フュスキーナ・ドワーフプギル・シャル貝・水クリ1個
4枚目/山師の海図 戦利品
獣人貨・錆びたレギンス・錆びたキャップ
[PR]

by subliger | 2005-10-25 16:14 | :徒然日記
<< ぴっちゃぴっちゃ! ハッピー ハロウィーン アゲイ... >>