Profile
×FFブログ ○PSUブログ
ガニ股トラバピーポ

ジャンピングモソク

Everyone Enjoys! Vana'diel
カテゴリ
:特設PSU
:爺さんとその家族
:徒然日記
:サブリガ基礎知識
:魅せるサブリガ
:ブラ情報お蔵出し
:おじいちゃん画伯
:けいじばん
:お勧めリンク
以前の記事
最新のトラックバック
ブログリンクさん
釣りキチとして、次回VUの釣り仕様大幅変更に物申す!
次回のバージョンアップで釣りの大幅な仕様変更がされるそうで・・・。
詳細はコチラです。(公式サイトよりコピペ)
----------------------------------------------------------
○アクション性の追加
獲物がかかると竿が大きく振れはじめます。
この竿の動きに応じた入力を行うと「獲物の体力」が減ります。
「獲物の体力」が限りなく0に近づいたところで釣り上げるというように、従来の釣りと比べてアクション性が大幅に追加されています。この変更にあわせて、釣りスキルの上昇率もバージョンアップ前後で比較すると従前よりも上昇するよう調整しています。

○下級竿の大幅な強化
「ヤナギの竿」などの下級の竿の耐久力などを大幅に上昇させる予定です。
これと同時に、竿による特性を追加し、対象となる獲物にあわせて竿を持ちかえる選択肢が生まれるようになります。

○釣りスキル効果の影響強化
釣りスキルと獲物レベルのチェックが強化され、釣りスキルが高いほど 高レベルの獲物を釣り上げやすくなります。

○その他の変更
「釣り人の予感」とも言える能力が全員に宿ります。
釣りスキルが高ければ「予感」も当たりやすくなるでしょう。

http://www.playonline.com/ff11/information/0210.html

----------------------------------------------------------
えー・・・・と、ですね・・・。
釣りの仕様変更の情報が浮上してから、実際の仕様変更が入るまでの期間、
短すぎじゃないですか?
しかも、こんな、こんなクソ面倒くさそうな仕様・・・・!!!!
あんまりにも衝撃が大きすぎて、しばらく更新できないかもとか書いた
舌の根も乾かぬうちに長々と記事書いちゃいましたよ、まったくもう。

ということで。



ということで以下、釣り人ジジイによる今回のVU告知に対するコメント。

○釣りスキルが上がりやすくなる○
えー、これは1匹あたりを釣り上げるためにかかる時間が増えるため、と
考えていいのでしょうか。
まったくもって寝釣りのせいで一般釣り人の「金策」としての釣りを
潰された気分で一杯です。
2chなどで寝釣り問題の話が出ると必ず出てくる
「好きなヤツは、別に釣りが金策にならなくても釣りすんだろ?」
というアフォ意見を如実に反映している気がして非常にイヤです。
いち弱小貧乏釣り師として意見させてもらえば、
「釣り」は非常に独立した生産系行動のうちのひとつですが、あくまで
「生産系行動」であり「趣味」としてのカテゴリではない、ということです。
採掘・伐採・採集・チョコボ掘り・各種合成。
スキルが存在するという点では「チョコボ掘り・各種合成」に近く、
収穫の増える服やその行動を行うことで「物から物を造り出す」のではなく
「行動によって物を入手する」という点では「採掘・伐採・採集」に近いという
非常に独特かつニュートラルな生産系行動、それが「釣り」です。
上に挙げた各種、生産系行動を完璧に赤字のみの趣味でやっている人は、
よほどのお金持ちであり、また、数少ないはずです。
もちろん、それぞれでスキルが高くなり「プロ」になるまでの過程で
赤字を出すことは多々あるでしょう。
しかし、その全ては最終的に「プロ」になった時、ある程度の見返りが
あるということを信じて皆、そのスキルを上げているのだと思います。
そしてもちろん、釣りもそうです。
なまじっか現実世界に「趣味」として同じ行動が存在するがばかりに
「生産系行動」としての人々の認識が薄く、ともすれば
「好きなヤツは、別に釣りが金策にならなくても釣りすんだろ?趣味でいいじゃん」
などという意見が往来に行き渡っているかのような現状、そしてそれを
反映するかのようなバージョンアップに怒りを覚えずにいられません。
もちろん、だからといって多くのまっとうな釣り人は「釣り」という行動を
完璧に金策として割り切って行っているのではなく、趣味としての側面も
多分に含んでいます。
しかしそれは、他の各種生産行動を生業としている人たちと大差ない程度か、
もしくはそれより少し多い程度のものです。
採掘をしている人も、彫金をしている人も、チョコボ掘りをしている人も、
みんなそれなりにそれが好きで、そこそこに楽しく、なおかつある程度の
金策になるから続けているのでしょう?
釣り人だって、同じです。
そんな折り、次回のVUで時間当たりの釣果がガタ落ちするような事になるとしたら、
それは釣り人にとって死活問題です。
エサだって竿だって現地までの交通費だって折れた竿を直す光クリだって、
全部、無料じゃないんですよ?

○対象となる獲物にあわせて竿を持ちかえる選択肢が生まれるようになる○
これも、自分にとっては非常に不愉快なバージョンアップのひとつです。
■eは、全ての釣り人のカバンは他の人間のカバンより沢山アイテムが入るとでも
思っているのでしょうか?
今の状態でも多くの釣り人のカバンはルアー・生き餌・
竿数本(大物・小物用に予備含む)で圧迫されています。
その数は、少なく見積もっても5〜10アイテム程度でしょう。
そして、多くの釣り人はこれらのアイテムをいつも持ち歩き、
いつもアイテム5〜10個ぶんのカバンを犠牲にしています。
さらに高レベルともなれば着替え用の装備、ジョブによっては消耗品や
その材料・楽器などでそのカバンはさらに圧迫されているわけです。
自分は持ち歩くべきアイテムのそれほど多くないモンクを
メインジョブとしていますが、それでも現在、カバンは釣り具で
かなり圧迫されています。
これが、矢を大量に使用する狩人、多くの装備品を持ち歩くことを
余儀なくされる戦士・詩人、数種類の媒体をカバンに詰め込んでいる忍者などを
メインジョブとしている人たちであれば、そのカバンの空きは
さらに厳しいものだと思います。
そこに加え、今回のバージョンアップで竿に用途が生まれ、
さらに持ち歩かねばならない竿の本数が大幅に増えた時の
釣り人のカバンの空きは恐らく悲惨なものとなるでしょう。
せっかく釣りをしても、釣り上げた魚すら満足にカバンに入れられない、
そんな悲しい状況が容易に想像できるこの変更。
いち釣り人として非常に不愉快です。

○クエスト「意地/根性」に対する問題○
ヴァナディールで多少なりとも釣りをする人間ならば誰もが知っている、
そして誰もの憧れである最上級の釣り竿「太公望の竿」。
すでにヴァナディール上の全ての人間が知っていると言っても過言ではないほど
有名な、このクエストのクリア条件は「掘ブナを1万匹、依頼者に渡すこと」です。
1万匹・・・。
この数は、1ダースで数えると約834ダースもの掘ブナが必要という
過酷なクエストです。
掘ブナは釣り糸を垂らせば毎回釣れるようなものではありません。
逃げられる時もあれば、別の魚がかかる時もあるし、何も釣れない時もある。
その結果、クエストに挑む人々は何万回という回数、水面に向けて竿を振り続けます。
現在のシステムでは魚がかかった瞬間に○ボタンさえ押せば、
魚を釣り上げる判定が行われます。
ですが、○ボタンを押すだけの現状でも、何万回と竿を降り続ける人達の苦労は
計り知れないものです。
さらに、これが上記のようなアクション性を含んだものとなった場合、
太公望の竿を取得しようとする釣り人達は、ただでさえ何万回という
気の遠くなるような回数の竿を振り続けることに加えて、
何万回ものキー入力操作を行うことを強要されるのです。
すでに太公望の竿を取得した人間、並びに競売やバザーなどで購入できる人間、
そもそも太公望の竿に興味の無い人間にとっては、
まったく無関係な事柄でしょうし、多くのユーザーにとっては
それ以上にツール釣りを行う人々から引き起こされる
経済崩壊のほうが重大な問題でしょう。
しかし、まさに今ちょうどこのクエストに挑戦していて、
太公望の竿を取得しようと来る日も来る日も水面と向かい合い、
レベル上げもミッションも放浪も、全てを投げ打って
ひたすらフナを釣り続ける毎日を送っている自分、
そして私以外にも存在するであろう太公望取得を目指している釣り人達にとって、
この仕様変更は非常に大きな驚異であり、また非常に大きな問題です。
ていうか、もちろんスキル上限を
大幅に上回っている魚に関しては
今と同じようにヒット即釣りできるんでしょうね?■eさん?

・・・そうじゃなきゃ許さねえぞ。




まあ、まあね・・・こんなとこで一人でわめいても仕方ないのは
重々承知なんだけどね・・・。
なんというか、ヴァナディールに降り立ってすぐの頃から、
今まで釣り人としての道を歩んできた自分にとっては
なんともやり切れないヴァージョンアップなのです。
こんなシステム変更で寝釣り撲滅しようとするより、
GMや管理側がもっと必死で寝釣りを取り締まれば
いいだけのような気がするんだけどな・・・。
このヴァージョンアップに対応したツールが開発されちゃったら、
まさに今までで一番「手釣り潰し」なパッチになりそうで今から非常に怖いです。
[PR]

by subliger | 2005-02-11 20:19 | :徒然日記
<< 中の人忙しメーター ヴァレンティオンさん・・・。 >>