Profile
×FFブログ ○PSUブログ
ガニ股トラバピーポ

ジャンピングモソク

Everyone Enjoys! Vana'diel
カテゴリ
:特設PSU
:爺さんとその家族
:徒然日記
:サブリガ基礎知識
:魅せるサブリガ
:ブラ情報お蔵出し
:おじいちゃん画伯
:けいじばん
:お勧めリンク
以前の記事
最新のトラックバック
ブログリンクさん
1/23 [日々の暮らしの中での一日 -a day in the Life-]
むっくりと起きると、今日もモチロン釣りだ。
すでに日課となっている倉庫でブリまとめ買いをすませ、
ポストから大量のミスラ竿を取り出し、アイテム整理をして船へ。

ほんほほーーん♪と鼻歌を歌いつつ、ノンビリ釣り。
セルビナで出航待ちしていると、久しぶりのフレからテルが。
「じーちゃんもセルビナいるのかーwどこいるの?」
ナヌ、奴もセルビナにいるのか。
「船の中ー。あと少しで出航するぞー早くこーい」と言うと、
「うはw急ぐw」とログに出る。マジで乗りに来るのか。
入り口まで迎えに行くと、出航ギリギリで船に乗り込んでくるフレ。
乗った瞬間、船が出航し「危なかったねー」と笑う。

出航直後、スニークをかけながら
「ところで一体、マウラに何をしに行くのかね?」と問うと
「いや、特にないw自分の今まで歩いてきた道をたどってるんだw」との答え。



ほう、それはまた、趣深い事をしているのう。
とりあえずせっかく船に乗ったのだ、釣りをしようと甲板に出たところで
フレが一言「うはw竿もってないw」・・・安心なせい!
こんな時のために、おいらは今12本もの竿を持っているのだ!!
トレードした竿を受け取り、階段下のギルドに向かうフレ。
「ちょっとまて、この時間もうギルドやってないぞw」と声をかけると
「いっけねーw」と言ってアハハと笑っている。
手元にサビキ針があったので、エサも一緒に渡して釣り開始。
「久しぶりだねぇ」「前にやったガニ股エルヴァーン二人旅は楽しかったねぇ」
「魚釣れないねぇ」「うはwスキル0.3UPしたw俺スゲーw」
ゆっくりと波間をかき分け泳ぐ船の上、取り留めのない世間話や
思い出話をしながら水面に糸を垂らす。

ほどなくしてマウラに到着。
船着き場へと降り立ったフレは開口一番
「うわー、この音楽懐かしいなー!そうそう、昔ここ来てたよ!」
と言って懐かしそうに目を細めた。
懐かしそうに嬉しそうに笑うフレの隣で、なんだかちょっと心配になる。
オイオイ、まさかそんな最後の見納めみたいなことやって・・・。
頼むからまだ引退するなよ。
しかし、嬉しそうに笑う友を隣にして、そんなことは言えなかった。
その代わりに「さて、マウラついたけど、どうするね?」と言うと
「せっかくだから、もう一回乗っていくよw」と言うので
二人で再度、船に乗り込む。

セルビナに戻る道は言葉も少なく、隣で複合竿を折っては直すエルヴァーンを眺め
「あの竿さー、ロストすると萎えるよねーw」とフレが言った瞬間に
隣でパリーン!という音と共に複合竿が弾け散り、二人で笑った。
船の1航路、20分は長いように思えて実は短い。
気付けばセルビナの船着き場に立っていた。
竿とサビキ針を返してもらい「これからどうするん?」とまた聞くと、
「んー、FMOでもやるかなw」との返事。
そういえばコヤツ、フレリストでFMOのマーク出しててビビッタことあったな。
FMOどう?と聞いてみると、微妙だそうな。
その後、「またなー」というお決まりの挨拶を交わしてフレと別れる。
船での釣れ行きが思わしくなかったので、1航路ずらそうと思い
船着き場でフレの背中を見送りボンヤリと立ちつくす。

ふと気付くと、遠景がユラリと歪む。
日射しが妙に強いと思っていたら・・・バルクルムの熱波だ。
ユラリ、ユラリと揺れては歪む景色を眺め、
いつかまた今度は奴と一緒に熱波を見たいなぁ、と思う。
おいらはバルクルムの熱波が好きなのだ。
b0031172_15592077.jpg


今日のブラさんちょっとイイ話:
ミスラ折り記録、突破。一日で21本折りましたよ!!!!
ちなみに釣りしてた時間は多分、12時間とかカナリヤヴァイ時間。
スキルは60まで上がりました。
[PR]

by subliger | 2005-01-24 16:05 | :徒然日記
<< モンクの一生。 1/22 [季節はずれの肝冷やし] >>